フォトアルバム
Powered by Six Apart

ウェブページ

« 悲喜こもごも | メイン | ハッピーバースディ »

2013年1月22日 (火)

フェスティバルホール

Fes公開リハーサルなので、皆さん普段着です

4月にオープンする、フェスティバルホールの公開リハーサルに行って来ました。抽選での申し込みでしたが、何と倍率が75倍というから驚き。良くまあ当たったものです。当日は大フィルの演奏でしたが、この日はホールが完成して、初めて客席に人を入れて満席状態での記念すべき演奏会でした。さすがに音響は文句の付け用の無い、素晴しい響きでしたね。演奏が始まる前に計測器のようなもので、満席状態での音響レベルを測定していました。これとは別に個別のアンケートも行われ、当日の座席での体感温度や空気の流れの感じ方など、ホールのあらゆる場所でのリサーチを集めていました。4月のオープンからもうかなり先まで、ホールの予約は埋まっているようです。ホール正面玄関のレッドカーペットの長い階段は、すでにちょっとした観光スポットになってるそうで、此所で写真を撮る人が後を絶ちませんでした。又大阪に一つ良いホールが戻って来て嬉しい限りです♪


ライヴ・イン・ジャパンライヴ・イン・ジャパン
ディープ・パープル

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-06-22
売り上げランキング : 69155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のセレクトは、ディープ・パープル1972年の作品「ライヴ・イン・ジャパン」。これを聴かずしてハードロックを語るなかれと言った、名盤中の名盤ですね。ジャケットの写真は武道館でのステージ・バックショットですが、中身はというと全7曲中4曲は、大阪フェスティバルホールでの録音。フェスティバルホールでの二日目の演奏がメインになっています。余談ですが後に発売された3枚組の「ライヴ・イン・ジャパン完全盤」を聴くと、このアルバムの7曲がいかにベストテイクかが、良く分かります。いまだに何回聴いてもオープニングの「ハイウェイ・スター」にゾクゾクするアルバムですね。大音量でどうぞ♪

コメント

コメントを投稿