フォトアルバム
Powered by Six Apart

ウェブページ

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

日々思う事

Bill堂島にて
久しぶりにピアノトリオの練習でスタジオ入り。ちょっと自分のバンドは小休止なのですが、やっぱり集まって音を出すのは楽しいですね。来月からは自分のバンドもまた活動開始の予定。また秋にライヴが出来れば良いのになぁ〜と思う今日この頃であります。話は変わってヴァン・ヘイレンが14年振りに来日するそうですが、ボーカルがなんとデヴィッド・リー・ロス。ベースのマイケル・アンソニーは来ないので、正確にはオリジナルメンバーとは言えないですが、まあオリジナルみたいなもんですね(笑)それにしてもチケット代が高い。昔はクラシックのチケットは高いなぁ〜と思ってましたが、最近はあまりロックもクラシックも大差が無くなって来ましたね。Youtubeで最近のヴァン・ヘイレンのコンサートを観てみると、デヴィッド・リー・ロス在籍時の往年のヒット曲オンパレードのようで、かなり楽しめそうな気がしました。でも私はヴァン・ヘイレンよりも大阪ビルボードに来るジャック・ブルースのほうが気になってしょうがない。Charとトリオ編成でのライヴというから、こちらは当然クリームのナンバーのオンパレードでしょうからね〜。残念な事にこちらはチケット完売。キャンセル待ちで行けたらアイム・ソー・グラッドなのですが♪


ドゥーイン・イット(紙ジャケット仕様)[初回限定生産]ドゥーイン・イット(紙ジャケット仕様)[初回限定生産]
スパンキー・ウィルソン

Pヴァイン・レコード 2012-06-06
売り上げランキング : 37312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のセレクトは、ファンク・ディーバ、スパンキー・ウィルソン1970年の作品「Doin`It」こんなアルバムが突然リイシューされる事があったりするので、毎月レコードコレクターだけは欠かさずに読んでいる。キュートなハイトーンで歌うファンク・アレンジの「サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ」はカッコ良すぎです。あの有名なギターリフを、ホーンセクションでやっちまうなんて、うちのバンドでカヴァーしたいくらいです。何で今までこのアルバムがCD化されなかったのか不思議ですね。これと同時に彼女の初期のアルバムが2枚CD化されていますが、このアルバムが一番ファンキーな内容。ファンク好きにはマストなアルバムであります。
]

2012年6月24日 (日)

忙しいぞ〜

Red天保山にて

姫路から帰ってから、忙しさにかまけて久しぶりの更新。気がつけば松田聖子も再々婚するわ、一億円で日記を売ってた人もいるわ、「和田アキ子を殺してぇ〜」とツイッターで叫んでる歌手はいるわ、ワイドショーが大喜びする話題満載の一週間。いやいやこんな事よりも、世界ではもっと大事なニュースが沢山あるわけですが。。少し前の心斎橋の通り魔事件があったあの場所は、いつもお世話になってるスタジオとライヴハウスの、目と鼻の先での出来事でした。明るいニュースが欲しい今日この頃であります。ウナギ高くて食べれませ〜ン!


エクスプロレイションズ+2エクスプロレイションズ+2
ビル・エヴァンス

ユニバーサル ミュージック クラシック 2011-01-26
売り上げランキング : 151365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のセレクトは、ビル・エヴァンス・トリオ1961年の作品「エクスプロレイションズ」。タイトル通りに音楽に対する探究心溢れるアルバム。名プレイヤーのインタープレイを聴くと、こんなに音楽が自由で美しい物だと思い知らされますね。スコット・ラファロ(b)の不慮の死が無ければ、更にどんな進化した音楽が聴けた事でしょうか。

2012年6月18日 (月)

姫路でライブ

Bossaとても良いお店です

昨日は姫路のKUNYAというお店で、アコースティックバンドのライヴでした。朝から姫路入りして、修復中の姫路城でも見学してからリハするつもりが、午前中は大阪で仕事が入り、結局リハ直前に姫路に到着。このKUNYAというお店、ワインと薫製料理が自慢のお店だそうですが、チキンの薫製いりピザは絶品でした。他のメニューもかなり美味しいです。姫路駅から徒歩10分程の距離で、男前のシェフと美人の奥さんが温かく迎えてくれます。姫路へお出かけの際へぜひどうぞ。お薦めです。

ライヴの方はというと、温かいお客さんばかりで大盛り上がりのライヴでした。特に昭和歌謡は年齢層の高い客層に受けますね。傑作だったのは、私の叩くカホンを初めて見た人のリアクション。前の席からだとカホンを叩く姿が見えるのですが、後ろの方の席からだと、私の頭しか見えなかったようで、目をつぶって座りながら身体を動かしてる人は、いったい何の役目であそこに居るのか?と思われていたそうです(笑)これには笑いましたね〜こっちは手が腫れるほど頑張って叩いてたのですが、そんな風に思われていたとは!カホンもまだまだ一般の人には珍しい楽器なんですね。


ラム デラックス・エディション(完全生産限定盤)ラム デラックス・エディション(完全生産限定盤)
ポール&リンダ・マッカートニー

ユニバーサルクラシック 2012-05-30
売り上げランキング : 935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のセレクトは、さっきまでジャニスを聴いてたので、彼女のアルバムにしようかなぁ〜と思ったのですが、今日はあのポール・マッカートニーの70歳の誕生日ということで1971年の作品「ラム」をセレクト。ポールのアーカイヴ・コレクションとして、今回新たにリマスターされましたが、アルバムの評価は発売当初よりも年々上がっているのもこのアルバムの特徴。私も以前からこのアルバムは、ポールのソロの中でもベスト3に入る作品として、たま〜に引っ張り出しては聴いているアルバムであります。当時のポールの、いかにもポールらしい部分が素直に滲み出ているアルバムに聴こえるんですよね。このアルバムが年々再評価されているというのも、案外その辺りに理由があるのかもしれません。ということでポール、70歳おめでとう!もう一回ぐらい日本に来て下され〜

2012年6月16日 (土)

人生色々ありますが

Man

先日、甲子園へ二軍の試合を観に行って来ました。ファームの試合で甲子園に行くのは初めてでしたが、客席には300人くらい居たでしょうか。普段は座れないバックネット裏の年間予約席で観戦。ファンクラブ会員だとたったの500円で観れます。この日の相手は広島。iPhoneの選手名鑑アプリで背番号と照らし合わせながら調べると、高校時代に夏の甲子園で活躍した選手がチラホラ。ここではすでに過去の栄光なんですね〜やっぱり野球は一軍の試合に出てナンボの世界。キツい野次が飛んでましたが、球場が静かな分余計に響き渡ります。めげずに頑張れ二軍選手!一軍の試合で待ってるぞ〜


Hall of Fame-Rare & Unissued Gems from the Fame VaHall of Fame-Rare & Unissued Gems from the Fame Va
Hall of Fame-Rare & Unissued Gems From the Fame Va

Kent Records UK 2012-05-08
売り上げランキング : 1969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のセレクトは、2012年の作品「ホール・オブ・フェイム」レア&アンインシュード・ジェイムズ・フロム・フェイム。
サザン・ソウルの聖地から見つかった、レアな音源ばかりを集めたコンピレーション・アルバム。このジャンルもまだまだ色んなお宝音源が見つかりますね。興味の無い方には全くピンと来ないアルバムですが、サザンソウル好きには相当楽しめるアルバムであります。渋いです。とにかく渋い!良いなぁ〜ソウルって。。。

2012年6月11日 (月)

遠い復興

311


先日、東北にいる大学時代のクラブの後輩からこんなメールが届きました。

◯○さん、マイケル、
支援のこと、東北の被災のこと、心に留めていてくれて何かしようと考えてくれて本当にありがとうございます。
でも、あんまり無理しないで下さい。なかなか支援ってお願いしにくい事だとよくわかっていますから。

現在私は、石巻の幼稚園で読み聞かせやコンサートの支援に毎月通っています。
でも、来年は閉鎖に追い込まれました。
園児五人が園バス内で津波と火災に巻き込まれ、二億円の訴訟を起こされ裁判が始まっています。
園児は激減して30人弱。おそらく土地や建物を売り払うつもりかと思います。
幼稚園は高台にあるのですが、一歩出ると、焼け野原、海の向こうまで一件の住宅も建っていません。
街に人が戻ってこないのに幼稚園に園児が集まるなんてやはり厳しいのでしょう。
被災の現実はまだまだ生々しいです。
来年のお別れまでにたくさんの思い出を作ってあげたいとただそれだけです。

あと石巻から女川にかけて数件の老人宅と、御前浜、指が浜という小さな漁村の仮設住宅に日用品などの
物資を届けています。少し義援金がまとまったときは、浜の漁協に寄付しています。
物資の支援もだけど何よりも仕事を復興しなければ何も始まらないので。

今なお支援してくれている人達には…

1、特売支援
2、義援金支援

をお願いしています。

特売支援とはスーパーの特売の時に一つ多めに買ってもらって、それが一箱貯まったら送ってもらう
(砂糖、しょうゆ、味噌や洗剤など)
義援金支援は私の口座に振り込んでもらっています。

義援金は漁協に寄付したり、子供たちに絵本やプレゼントの購入代金にしています。

こんな感じで活動しています。決して義援金を要求しているのではなく、ご参考までにお知らせするものです。

写真は幼稚園から一歩出た石巻の門脇地区

袋に詰め込まれた瓦礫

なかなか処分が進まない廃車の山などです。復興は遠いと感じる風景です。


311a

311b

311c

日々の事に追われ、目まぐるしく起こる色んな出来事に翻弄され、ついつい3.11の事を遠い昔のことのように勘違いしてしまいそうになる自分を戒めたいと思います。


2012年6月10日 (日)

由紀さおり&ピンク・マルティーニ

Orixオリックス劇場


由紀さおり&ピンク・マルティーニ大阪公演へ行ってきました。2部構成のステージでピンク・マルティーニの演奏もかなり楽しめました。ラテンナンバーはさすがで、ビル・ブラッフォード似の白人のパーカッションが特にカッコ良かったです。由紀さおりの曲を沢山聴きたかった人には、少々もの足らなかったかもしれません。アメリカでのステージと同じ構成で、ピンク・マルティーニ&フューチャーリング由紀さおりと言ったほうが正確なステージ構成でした。個人的には生で聴いてウルっときた「夜明けのスキャット」一曲だけでもお値打ちでした(笑)それにしてもホントに歌うまいですね〜。これ口バクと違うの?と疑いたくなるくらいに正確なピッチ。音域の幅も広くてとても綺麗な発声。文句の付けようの無いホンモノの一流の歌手ですね。由紀さおりさんは、3年振りくらいに歌謡曲をまた歌い出したそうですが、この頃の歌謡曲って今聴いても歌える曲が多いのも特徴。昭和歌謡の分かりやすいメロディに、分かりやすい歌詞が成せる技でしょうか。

今日はきっと最後まで落ち着いた雰囲気のコンサートだろうなぁ〜と思って見てたら、アンコールでなんと大勢でステージに上がるというハプニング?まさか由紀さおりさんとバンドの後ろで踊る事になろうとは想定外(笑)オリックス劇場のステージから見る客席の風景は最高でした〜♪


19691969
由紀さおり

EMIミュージックジャパン 2011-10-12
売り上げランキング : 311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のセレクトは、言うまでもなく由紀さおり&ピンク・マティーニの「1969」。今の10代〜20代の人が聴いたらどんな風に聴こえるのだろうか?昭和歌謡万歳!

2012年6月 6日 (水)

ダークシャドウと70年代サウンド

Dark

ダークシャドウ観て来ました。ティム・バートン&ジョニー・デップの作品は相変わらず楽しめますね。お約束のようにカボチャが登場するあたりも、いかにもバートンらしい演出。サウンドトラックはこれまたおなじみのダニー・エルフマン。バートン作品の音楽はこの人以外は考えられません。しかし今回はエルフマンの音楽以外に楽しめたのが、作品の時代背景でもある70年代のロックサウンド。本人登場のアリス・クーパーを始め、70年代のサウンドに一番親近感を覚える私としては、最高の選曲でした。エンディングにラズベリーズを持ってくるとは!やられましたね。何気にかかっているブラックサバスの「パラノイド」やカーペンターズの映像など、この時代の音楽好きには本編とは別にかなり楽しめるはず。映画の中で使われた音楽が全曲入ってるなら、サントラ買っても良いなぁ〜♪

ラズベリーズラズベリーズ
ラズベリーズ

EMIミュージック・ジャパン 1998-03-28
売り上げランキング : 872674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日のセレクトは、エリック・カルメン率いるラズベリーズ1972年のデビューアルバム。何と言ってもダークシャドウのエンディングでも使われた「ゴー・オール・ザ・ウェイ」に尽きますね。パワフルかつメロディアスな一度聴いたら忘れられないサビのメロディーは日本人好み。まだ聴いた事の無い方にはぜひ聴いて欲しい、70年代を代表する名曲の一つであります。